服用上の注意点 | 女性の強い味方・低用量ピルで自分の身を守ろう!

服用上の注意点

水を飲む女性

低用量ピルを服用する際に最も注意しなければならないのは、きちんと服用することです。
薬を決まった時間に決まった量服用する、というのは当たり前のように聞こえますが、これが意外と難しいことでもあるのです。
うっかり1日忘れてしまうと、その次の日も、またその次の日も、もはや薬を服用していたことすら忘れてしまうこともあるでしょう。
普通の風邪薬の場合には、その頃にはもう治っている可能性が高いので、問題はないかもしれません。
しかし、低用量ピルで同じようなことになってしまうと効果が発揮されなくなってしまうのです。
なので、飲み忘れには細心の注意を払いましょう。
また、低用量ピルは28日周期で服用することになるので、そのこともしっかりと頭に入れておきましょう。
基本的に1シート飲みきれば28日周期の服用期間を守ることが出来ますが、種類によって28錠入っているものと21錠しか入っていないものとがあります。
28錠入っているものは、21錠は低用量ピルで、残りの7錠は偽薬になります。
身体に一切害のない偽薬なので、服用しても何の問題もありません。
服用サイクルを間違えないために含まれているだけなので、休薬期間をきちんと覚えていられる自信があるのであれば、21錠のシートでいいでしょう。
低用量ピルは、とにかくきちんと指定された量を服用することがなにより重要なのです。
忘れないように、目につきやすい場所に置いておくようにしましょう。